部屋を片付けなさい!身に付けよう生活力!

Sponsored Link


こんにちは!

大学生になって一人暮らし始めるって考えたらなんだかワクワクしませんか??

「よっしゃぁ!時間気にしないで遊べるぜぇ!」

なーんて思っている方も多いかもしれませんね(笑)

気持ちはわかります!
学生時代、僕も夜遅くまで外を出歩いていましたね~
それか部屋でスーパーファミコン(ヤフオクでソフト付きを落札)で
朝方までドラクエを頑張っていたか(笑)


でも遊びすぎには十分ご注意くださいね。
遊んでばかりの生活は、結果的に自分に悪い形で返ってきますよ!


 はい!ということで今日は部屋の片付けの重要性についてお話していきます!

僕の部屋は汚かった…

僕の学生時代の部屋は終わっていましたね…

生活力の無さ丸出しでした…

部屋は物が散乱している、キッチンは片付けない、ゴミは出し忘れる(というか出さない)…
今の僕からしたら完全に終わってます。
しかも引っ越しも荷造りの準備が整っておらず親に迷惑かけましたし…

ただ、その生活が汚かった反動のせいか潔癖になり、大学卒業後に最初に勤めた時の引っ越し先は見間違えるくらいにキレイにしていました!

キッチン以外、全部で3部屋でしたが使用スペースを考えると正直1部屋で十分でしたね(笑)

アパートを出る時の引っ越し作業も荷物量が少なく気持ち良くできましたし!


ただ、僕はたまたま「部屋をキレイにしたい!」と思う条件が心理的に揃っていたからそうなれただけだと思います。

学生時代からの堕落した生活がズルズルと続いて、卒業後も同じ生活がズルズル…
なんていう人はいます。

そうならないためにも学生のうちから部屋を片付けるスキル磨きましょう!

一日が始まって終わる空間をキレイに!

いざ片付けを始めようとしても、普段から部屋の片付けをしていないと
とても面倒な事でしょう。

今は部屋をキレイに保っている僕だって、散らかりすぎると逆に片付ける気力が失せます。
失せきる前に片づけは実行しますけどね(笑)

でも部屋を片付けることは、生活力を身に付けるための基礎的な部分になりますので、
早い段階で片付ける癖を身に付けましょう!

「片付けるくらい別にいいじゃん、めんどくさい」

そう思っているあなた

僕の経験上、部屋をキレイにするかしないかでは以下のような違いが出てきました。

【部屋を片付けない場合】(学生時代)

・一日の始まりは散らかって臭い空間から…

・散らかりすぎていて、すべきことに対してやる気が全く起きない。

・大方、外で時間を過ごすが、部屋に戻るとまた悪臭とゴミの満ちた部屋が…

・ゲームばかりして何も生活のうえで生産的な事が一切成されない。
 一日の終わりを迎え、そして寝る…

【部屋を普段から片付けている場合】(社会人)

・一日の始まりはスッキリした空間で目覚めは良い。

・部屋を片付けていると、家事にやり甲斐を感じるため他の事もし出す。

・朝起きても、夜寝る時でも部屋に心配事がないため、仕事がしやすい。

・夜、家に帰ってきた時は気持ちのいい空間が迎えてくれるため、
 気持ちよく一日を終えることができる。


と、こんな感じです!

私生活でお掃除や整理整頓ができるかできないでこの先の人生に大きな違いが出てくる
と言っても過言ではありませんよ!

特に社会に出てみるとそれがよ~く分かります。
いまいちピンと来ないかもしれませんが、とりあえずやってみることですよ!

小さな事でからでいいです。
靴を揃える、郵便物でいらないものは即捨てる、ベッドは毎朝きちんと整える…
なんでもいいです!
小さな積み重ねがそのうち大きく実ります!

嘘は決して言っていません。
本当に生活の質が変わります。

だから生活をする上での基本として、部屋はキレイに保ちましょうね♪

まとめ

以上、部屋を片付けることの重要性についてお話しさせて頂きました!

気持ちよく生活するには部屋をキレイに。

そこから徐々に生活力を将来の自分のためにスキルアップしていきましょう!

今日も最後までご覧いただき誠に有り難うございました♪

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする