足すだけでおいしい!オススメ学生レシピ!

Sponsored Link


はい!こんにちは~☆

最近なんだかチャーハン作りに目覚めつつあります(笑)
大学院生時代に自分で作っていたチャーハンが好きでした…(*´∀`)
そのうち中華料理を色々作りたいですね!

さて、一人暮らしで料理をはじめてする時は「〇○の素」みたいなものから
始めるといいでしょう。

炒飯、麻婆豆腐、麻婆茄子、青椒肉絲の素などなど、
多少の野菜や肉に混ぜて調理すれば出来上がり!みたいな袋に入ったやつですね!

どこのご家庭でもお母さんが使うのではないでしょうか?

〇○の素だけでもおいしいですが、これにあるものを混ぜるだけで更に美味しくなります!

今日は、僕の大好きな麻婆豆腐の美味しい食べ方についてお教えします(^^)

麻婆豆腐にはこれ!混ぜなきゃ損!

大学生の一人暮らしでお金に余裕のある人はあまりいません。
僕と同学年で、親の仕送りが下宿代+お小遣い10万円という人はいましたが…

まぁ、それは稀です(笑)

さて、選ぶ麻婆豆腐の素ですが、一番安いものにしましょう。
お金が無いのに奮発する必要はないですし、僕のレシピで十分美味しく食べられます。

あと当然のことながら豆腐は買っておきましょう(笑)
麻婆豆腐は絹豆腐と相性が良いです。
これも一番安いものにしましょう。


さて麻婆豆腐の素に記載してある手順でパパッと作ります。
所要時間はせいぜい15~20分といった感じですね。

そして完成!

「わーい!できたー\(^o^)/」

…………


喜ぶのはまだ早いです…

でも取りあえず食べてみましょう!

普通に美味しいはずです。


さて、ここで僕のレシピの出番です。

それがこちら!

・麻婆豆腐 + ブラックペッパー

・麻婆豆腐 + 花椒(ファージャオ)

・麻婆豆腐 + チーズ

・麻婆豆腐 + 半熟卵

以上になります!
いずれも一番安いもので(笑)
これだけでも味がダントツに代わります。

いずれもご飯にかける前に混ぜておくといいでしょう。
僕は結構適当にやってましたが(笑)

さて、花椒ってなんだ?
と思っている方もいるかと思います。

花椒は山椒の仲間で、中国原産の香辛料です。
山椒よりも香りが強い上に、しびれるような辛さが特徴です。

辛いとは言っても、インドカレーの燃えるような辛さとは違いますね。
独特ですが、オススメです!

実は僕、凝っていたので豆鼓醤とか甜麺醤だとか瓶に入った中国の調味料も使っていました。
でも値段が高いし量が少ないので今回は外しました。

ベースから全てを作らなくても、〇○の素みたいにある程度出来上がったものに少し何かを
足すだけで料理が楽しくなります。

是非ともお試しくださいね☆

まとめ

以上、麻婆豆腐の素に一つ何かを混ぜるだけで美味しくなるレシピをご紹介しました!

学生は貧乏が多いです。

でも貧乏だからこそ、安い食材から美味しい物を作りだす
技が生まれるのかもしれません。

何も高い食材でなくたって十分美味しく作れます。
皆さん、色々と試してみて下さいね(^^)

今日も最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする